お知らせ

国内アーティストとして初のダイナミックプライシング採用 浜崎あゆみカウントダウンライヴで当社サービス導入が決定

2019年11月22日

各  位

ダイナミックプラス株式会社

 

国内アーティストとして初のダイナミックプライシング採用

浜崎あゆみカウントダウンライヴで当社サービス導入が決定

ダイナミックプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平田英人、以下:ダイナミックプラス)は、エイベックス・エンタテインメント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:黒岩克巳、以下:エイベックス・エンタテインメント)が2019年12月31日(火)に開催予定の浜崎あゆみ「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 〜Promised Land〜 A」で、ダイナミックプライシングサービスを提供することが決定しました。

ダイナミックプライシングは、AI技術を使い、チケットが購入される時期、需要、市況、天候等に関するビッグデータを最大限に活用することで、リアルタイムにチケットの価格を変動させる手法です。欧米を中心に、多種多様な業界で導入され、音楽分野でも人気アーティストの公演に採用されている一方、日本では導入が遅れており、音楽分野での導入はまだ始まったばかりです。

本公演では、当社のアルゴリズムを用い、市況やチケット購入者からの需要、席の種類などをもとにAIにより適正と判断した推奨価格をもとにチケット販売を実施します。ダイナミックプライシングの導入により、チケット購入者はより希望に沿ったチケットを需給に応じた納得感のある価格でお求めいただけるようになります。

ダイナミックプラスは、2018年6月に三井物産、Zホールディングス(旧ヤフー。2019年10月1日に商号変更し、持株会社に移行)、ぴあ株式会社の出資による設立以来、ダイナミックプライシングをプロ野球・Jリーグ・ラグビーなど、プロスポーツ観戦チケットへの導入を中心に推進しています。2019年6月のエイベックス・エンタテインメントの出資参画により、音楽・コンサート分野でのダイナミックプライシングの拡大にも注力しており、今後更なる導入を進め、日本のエンターテインメント市場の拡大に貢献していきます。

以  上

ページ上部へ戻る